お知らせ

Autodesk® Civil 3D® 2022 日本仕様プログラム Update1 公開のお知らせ

2022.02.02

Autodesk® Civil 3D® 2022 日本仕様プログラムは、Civil 3D 2022上で動作する日本仕様の図面作図に特化したプログラムです。
Civil 3D 2022 日本仕様プログラムでは、国総研交換標準(J-landXML)の下記の読み込み機能を強化しています。
 -J-landXMLの垂直な面をもつサーフェスデータを読み込み正しく表現できるようになりました。
 -J-landXMLの中間点情報をポイントデータに格納するようにしました。
 -国総研交換標準サブアセンブリ:車道の拡幅に対応しました。重力式擁壁を追加しました。

Civil 3D 2022 日本仕様プログラム Update1では、以下の新機能を追加しました。
 -国総研交換標準サブアセンブリ:平場、保護路肩を追加しました。
 -計算表の作成機能を追加しました。:主要点計算表、中間点計算表、IP 諸元計算表、横断勾配計算表、縦断計算表

また、NEXCO、北海道開発局のテンプレートの面積、体積の単位を平方メートル、立方メートルに修正しました。


会員登録を済ませていない方は こちらから登録をしてください。

登録・年会費無料

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方

※退会をご希望の方


Civil ユーザグループとは

土木分野における3次元モデル利活用の推進を行い、CIM施策の円滑な導入に寄与することを目的としています。

> 活動方針

使用ソフトウェアのバージョン

こちらからご確認ください。

ログインが必要です。