お知らせ

日刊建設通信新聞社主催 ウェブセミナー「BIM/CIM改革者たち」

2022.01.07

建設通信新聞で掲載中の連載「BIM/CIM改革者たち」に登場した改革者を招き、2023年度に原則適用を迎えるBIM/CIMに対し、建設産業界が今後どう進むべきか、その方向性を浮き彫りにします。主催:株...

>>続きを読む

CUG大阪分会 1月度(1/19 14:00~17:00) [ ZOOMのみ ]

2022.01.05

1月度の大阪分会を以下のように開催します。以下の注意事項をよく読んだ上で、参加をお願いいたします。■ 日時:2022年1月19日(水) 午後2時 ~ 5時00分■ 形態:ZOOM配信・ZOOM聴講 ↓...

>>続きを読む

Autodesk® Civil 3D® 2022 日本仕様プログラム公開のお知らせ

2021.10.25

詳細はこちらhttps://cim-cug.jp/forum/26/view?fid=2209BIM-Design 新着情報http://bim-design.com/infra/

>>続きを読む

【 第6回 BIM / CIM LIVE ( 主催:日刊建設通信新聞 ) 】

2021.09.08

【 第6回 BIM / CIM LIVE ( 主催:日刊建設通信新聞 ) 】1. 開催日時:2021年9月30日(木):13:00 - 18:002. 講演形態 :YouTube により配信3. 申込...

>>続きを読む

CUG認定インストラクターの更新

2021.04.05

CUG認定インストラクターの皆様2年間で、インストラクター更新手続きをお願いしております。各自更新期限の前後1か月を目安に申請してください。申請方法は、当サイトの「CUG認定」をご覧ください。

>>続きを読む

CUG2021 分会開催予定

2021.04.02

2021年度の分会の開催予定です。なお、事情により日程を変更する場合もありますので、詳細は、webの開催案内を確認してください。

>>続きを読む

Civil 3DをBIM/CIMでフル活用するための65の方法 発刊のお知らせ

2020.09.23

Civil 3DをBIM/CIMでフル活用するための65の方法[Civil 3D 2021/2020/2019/2018対応] (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/27芳賀 百合 (...

>>続きを読む

【3D部品】CUG部品サイトの申請方法変更について

2020.05.21

BIMobjectの登録方法の変更に伴い5月14日よりCUG3D部品サイトの申請方法が変わりました。新しい申請方法の詳細は下記URLよりご確認ください。https://cim-cug.jp/file/...

>>続きを読む

CUG認定インストラクターの更新

2019.05.30

CUG認定インストラクターの皆様2年間で、インストラクター更新手続きをお願いしております。各自更新期限の前後1か月を目安に申請してください。申請方法は、当サイトの「CUG認定」をご覧ください。

>>続きを読む

【お知らせ】3D部品モデルサイトについて

2019.02.24

CUGの皆様3D部品WGからのお知らせです。2月より3D部品サイトの運用をBIMObjectに試験的に切り替えました。各種問い合わせなどが多くありましたので、再度3D部品サイトへのアクセス方法やユーザ...

>>続きを読む

土木技術者のためのRevit入門

2018.10.01

あたらしくRevitの入門書を発刊いたしました。書名:土木技術者のためのRevit入門発行日:2018/9/21著者:一般社団法人Civilユーザ会定価:4,320円(税込み)

>>続きを読む

Civil3D、InfraWorks、Revit 2019版トレーニングテキスト、データ公開

2018.08.20

Civil3D、InfraWorks、Revit 2019版トレーニングテキスト、データ公開━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最新2019バージョンの各種トレーニン...

>>続きを読む

各分会にてCUGスポンサープレゼン募集

2018.04.24

各分会にてスポンサー各社の製品や技術紹介の機会を設けます。スポンサー各社は各分会長と協議の上、スケジュールと内容の調整願います。会員各位はもし希望のプレゼンコンテンツがあれば、スポンサー各社にコンタク...

>>続きを読む

3D部品を公開しました

2015.02.02

CIVIL USER GROUPで3D部品SWGがあり、そこで活動した成果をこの度公開いたしました。画面上部のタブで「3次元モデルダウンロード」ができました。是非ご利用ください。なお、SWGでの試案で...

>>続きを読む

CIMセルフトレーニング教材の入手場所です。

2014.09.26

CIMトレーニングフォーラムhttps://cim-cug.jp/forum/7

>>続きを読む

フォーラム

最近投稿があったフォーラム。 フォーラムを見るには会員登録が必要です。

タイトル 返信数 最近の投稿
4 お世話になっております。ランドシステム 秋吉です。遅くなりすみません。①本日は、残念ながら欠席させて頂きます。宜しくお願いいたします。

CUG東京分会 1月度(1/6 13:30~16:30)【会場+web】

Hasegawa.Mit2021.12.22CUG活動計画

11 富士ピー・エス 竹内です。ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。当日のチャットにていただいた質問内容について、回答と併せたまとめコメントを記載いたします。※多少編集しております。また、チャット内にて回...
7 操作手順ですが、ダイナモプレイヤーを表示した後、このプログラムの「入力を編集」(フロッピーの様なマーク)をクリックして、添付の画面になったら、選択ボタンで線形を選択した後、動画の開始の様なマークをクリ...
0

CUG大阪分会 1月度(1/19 14:00~17:00) [ ZOOMのみ ]

yoshibird20002022.01.05CUG活動計画

0
0
11 北未来技研の滝本と申します。直前で恐縮です。ZOOMで参加します。よろしくお願いいたします。
3 RecapからLAS出力、ぜひ対応していただきたいです。

拡幅部の屈曲の解消について

kawai2021.11.16CIMかけこみ寺

3 この質問は、Takenaka様にご教示いただいたリンクの方法でモデルを作成するとなりましたので、ひとまず解決とします。Takenaka様ありがとうございました。拡幅しながらの屈曲の解消、やはり難しいで...
0

>>フォーラムをもっと見る

会員登録を済ませていない方は こちらから登録をしてください。

登録・年会費無料

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方

※退会をご希望の方


Civil ユーザグループとは

土木分野における3次元モデル利活用の推進を行い、CIM施策の円滑な導入に寄与することを目的としています。

> 活動方針

使用ソフトウェアのバージョン

2020年7月現在

InfraWorks 2021.0
Civil 3D 2020, 2021
Revit 2020, 2021
Navisworks 2020, 2021
ReCap 2021