お知らせ

CUG東京分会 12月度(12/2 13:30~17:00)【集合+web】

2021.11.26

12月度のCUG東京分会を 12/2に開催します。① スポンサー紹介  パーソルテンプスタッフ ② 道路用BIM/CIMツールハンズオン講習  MTC MTCのご厚意により、同社のソフトのハンズオンを...

>>続きを読む

12月度 広島分会開催案内(12月16日 13:30~)

2021.11.15

分会開催内容および参加登録はログインしてこちらから。

>>続きを読む

第4回高専防災コンテスト サポートしています

2021.11.01

昨年に引きつづき、高専の防災コンテストが開催されており、CUGもサポートしています。サポートいただける方はこちらから(11月末まで)。コンテストの内容はこちらを参照ください。実施期間: 2021年8月...

>>続きを読む

Autodesk® Civil 3D® 2022 日本仕様プログラム公開のお知らせ

2021.10.25

詳細はこちらhttps://cim-cug.jp/forum/26/view?fid=2209BIM-Design 新着情報http://bim-design.com/infra/

>>続きを読む

【 第6回 BIM / CIM LIVE ( 主催:日刊建設通信新聞 ) 】

2021.09.08

【 第6回 BIM / CIM LIVE ( 主催:日刊建設通信新聞 ) 】1. 開催日時:2021年9月30日(木):13:00 - 18:002. 講演形態 :YouTube により配信3. 申込...

>>続きを読む

CUG認定インストラクターの更新

2021.04.05

CUG認定インストラクターの皆様2年間で、インストラクター更新手続きをお願いしております。各自更新期限の前後1か月を目安に申請してください。申請方法は、当サイトの「CUG認定」をご覧ください。

>>続きを読む

CUG2021 分会開催予定

2021.04.02

2021年度の分会の開催予定です。なお、事情により日程を変更する場合もありますので、詳細は、webの開催案内を確認してください。

>>続きを読む

Civil 3DをBIM/CIMでフル活用するための65の方法 発刊のお知らせ

2020.09.23

Civil 3DをBIM/CIMでフル活用するための65の方法[Civil 3D 2021/2020/2019/2018対応] (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/27芳賀 百合 (...

>>続きを読む

【3D部品】CUG部品サイトの申請方法変更について

2020.05.21

BIMobjectの登録方法の変更に伴い5月14日よりCUG3D部品サイトの申請方法が変わりました。新しい申請方法の詳細は下記URLよりご確認ください。https://cim-cug.jp/file/...

>>続きを読む

CUG認定インストラクターの更新

2019.05.30

CUG認定インストラクターの皆様2年間で、インストラクター更新手続きをお願いしております。各自更新期限の前後1か月を目安に申請してください。申請方法は、当サイトの「CUG認定」をご覧ください。

>>続きを読む

【お知らせ】3D部品モデルサイトについて

2019.02.24

CUGの皆様3D部品WGからのお知らせです。2月より3D部品サイトの運用をBIMObjectに試験的に切り替えました。各種問い合わせなどが多くありましたので、再度3D部品サイトへのアクセス方法やユーザ...

>>続きを読む

土木技術者のためのRevit入門

2018.10.01

あたらしくRevitの入門書を発刊いたしました。書名:土木技術者のためのRevit入門発行日:2018/9/21著者:一般社団法人Civilユーザ会定価:4,320円(税込み)

>>続きを読む

Civil3D、InfraWorks、Revit 2019版トレーニングテキスト、データ公開

2018.08.20

Civil3D、InfraWorks、Revit 2019版トレーニングテキスト、データ公開━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最新2019バージョンの各種トレーニン...

>>続きを読む

各分会にてCUGスポンサープレゼン募集

2018.04.24

各分会にてスポンサー各社の製品や技術紹介の機会を設けます。スポンサー各社は各分会長と協議の上、スケジュールと内容の調整願います。会員各位はもし希望のプレゼンコンテンツがあれば、スポンサー各社にコンタク...

>>続きを読む

3D部品を公開しました

2015.02.02

CIVIL USER GROUPで3D部品SWGがあり、そこで活動した成果をこの度公開いたしました。画面上部のタブで「3次元モデルダウンロード」ができました。是非ご利用ください。なお、SWGでの試案で...

>>続きを読む

CIMセルフトレーニング教材の入手場所です。

2014.09.26

CIMトレーニングフォーラムhttps://cim-cug.jp/forum/7

>>続きを読む

フォーラム

最近投稿があったフォーラム。 フォーラムを見るには会員登録が必要です。

タイトル 返信数 最近の投稿
4 初めて書き込みさせていただきます。株式会社計画設計の内山と申します。会場参加させていただきます。PCは持参致します。よろしくお願いいたします。

拡幅部の屈曲の解消について

kawai2021.11.16CIMかけこみ寺

2 Takenaka様ありがとうございます。教えていただいたサイトを参考にやってみたいと思います。また結果を報告したいと思います。
4 アラタニの山本です。お世話になります。3名参加いたします。PCを2台お願いいたします。

表土剥ぎ取りを考慮した土量を拾いたい

sugano-eng2021.11.24CIMかけこみ寺

0
1 モデルの外までトンネルを伸ばし、改めてモデル範囲でクリップすることで解決しました。
3 鹿島建設 佐藤です。①会場参加2名でPC2台お願いします。②属性付与、一度社内講習で受けてますが復習ということで。③特にないですが他の方の③について意見交換したいと思います。よろしくお願いします。
8 お世話になります。シーキューブ児玉です。本日発表させて頂いた資料のダウンロードURL記載します。〇Civil3DとNavisworksでの属性情報付与のアイデア発表資料https://autode.s...
2 ありがとうございました。2022.1もう出ていたんですね。2022.0からアップデートしたらできました。2022.1のリリースノートにも修正点記載されていました。https://help.autode...

recap photoについて

komagata2021.11.05CIMかけこみ寺

2 WASH様ありがとうございます。手動で再度画像から検証点のxy座標を読み取ってあげることで、TINを張った際にその地点でのZ座標を求めてあげるということだと理解しました。TINの内部の座標の測り方まで...

多段法面作成について

友くんのパパ2021.10.30CIMトレーニング

4 友くんのパパさま確かにそのとおりです。汎用サブアセンブリを使うと、J-LandXMLに変換できないと思います。「標準」という書き込みを見逃しておりました。失礼しました。

>>フォーラムをもっと見る

会員登録を済ませていない方は こちらから登録をしてください。

登録・年会費無料

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方

※退会をご希望の方


Civil ユーザグループとは

土木分野における3次元モデル利活用の推進を行い、CIM施策の円滑な導入に寄与することを目的としています。

> 活動方針

使用ソフトウェアのバージョン

2020年7月現在

InfraWorks 2021.0
Civil 3D 2020, 2021
Revit 2020, 2021
Navisworks 2020, 2021
ReCap 2021