スポンサー企業

お知らせ

CIMチャンピオン養成講座 東京会場 受講生急募!

2018.04.06

平成30年4月6日

関係各位

熊本大学大学院先端科学研究部 特任教授
CIM研究会 会長
九州地方整備局 九州地方CIM導入検討会 委員長 小林一郎

CIMチャンピオン養成講座のご案内
~CIM現場でのデータ活用とマネジメント~

 平成29年度より、大学と地域社会の連携を目的とした熊本大学インキュベーションラボラトリーに『モデル空間研究所』を設立いたしました。
CIM研究会では、平成26年度より、CIMの技術者の養成に取り組みを開始し、これまでに、60社118名のCIM技術者を養成してまいりました。
九州地方では、九州地方整備局を中心にダムCIMが展開され、ここでは、本講座を卒業したCIM技術者が中心となり、活躍するまでに至っています。
国土交通省は、平成24年度にCIM(Construction Information Modeling/Management)、
平成27年度からは、i-Constructionを提唱し、建設生産システムの向上を目指しています。
今年度、CIM研究会は、このような背景を踏まえ、さらなる飛躍の年とすべく、熊本に加え、東京での開催にも取り組みます。
これからの真の建設生産システム革命を実現すべく多くのCIM技術者の育成・輩出を目標に「平成30年度 CIMチャンピオン養成講座」を開講いたします。

 本講座は、後援各社の協力を得ながら、平成30年5月より各月1回の頻度で講座を開始します。
講座では、上記項目の実現のためCIMの講座(座学)と演習で構成しています。
座学では、CIMの概要や九州管内のCIM現場での実状を学習し、知識の向上を目指し、
演習では、現在試行されているCIM事業で多く利用されている3次元CADを中心としたCIMツールのスキルアップを目指します。
各講座は、添付の内容・日程で実施することとしております。

今年度の養成講座への参加募集についてご案内申し上げます。

詳細およびお申し込みは、下記ホームページまたは添付案内にてご確認ください。

CIMチャンピオン養成講座ホームページ
https://www.cim-champion.com/

以上

会員登録を済ませていない方は こちらから登録をしてください。

登録・年会費無料

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方

※退会をご希望の方


Civil ユーザグループとは

土木分野における3次元モデル利活用の推進を行い、CIM施策の円滑な導入に寄与することを目的としています。

> 活動方針