スポンサー企業

お知らせ

2019年度 CIMチャンピオン養成講座 受講生募集中

2019.04.17

東京会場もあります。

国土交通省は、生産性向上を目標に、平成24年度にCIM(Construction Information Modeling/Management)、平成27年度からは、i-Constructionを提唱、この実現に向け、様々な基準を設け、現場での試行導入を進めています。
CIM研究会では、これに先立ち、平成26年度より、CIMの技術者の養成の取り組みを開始し、これまでに、91社180名のCIM技術者を養成してきました。本講座を継続的に実施してきたこともあり、本講座を受講、修了した技術者が実際の現場で活躍し、成果を上げているようです。
さらに昨年度からは、発注者側でもCIM演習を開始するなど、CIMを取り巻く環境は高度になりつつあります。
CIMチャンピオン養成講座では、このような背景を踏まえ、熊本と東京で講座を開催し、実現場においてCIMを実践できる技術者の育成に引き続き、取り組んでまいります。

開催案内等詳細はログインしてこちらから

会員登録を済ませていない方は こちらから登録をしてください。

登録・年会費無料

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方

※退会をご希望の方


Civil ユーザグループとは

土木分野における3次元モデル利活用の推進を行い、CIM施策の円滑な導入に寄与することを目的としています。

> 活動方針